in Japanese New Products

新世代!ペコロジーボトル登場!!

広告

キリンビールグループのキリンMCダノンウォーターズ社は「アルカリイオンの水」に国産最軽量の2Lペットボトルをこの10月から投入します。

キリン社は、この軽量ボトルを「新ペコロジーボトル」と名付けてます。以前のペコロジーボトルよりも軽く、また日本人にマッチした格段に持ちやすく、注ぎやすいボトルとなっています。
製品重量が2kgにもなりますから、持ちやすく注ぎやすいというのはとても大事です。キリン社は、実際に指にどの程度の力がかかるかを計測して、本当に軽く感じるデザインを開発したそうです。使い勝手は、日常的に使う飲料だからこそ大事な要件です。

PETボトルだけの重さも軽くなっていて、旧ペコロジーボトルよりも42gから7g軽量化した35gです。全体重量からすれば、ごくわずかな感じがしますけど、容器は基本的に飲み終わると使い道がないので、軽量化はやっぱり大事です。

ただ、容器は中身を守るという、とても大事な使命がありますから、なんでもかんでも軽ければ良いというわけではないのです。「アルカリイオンの水」は、水製品なので軽量化がどんどんすすむ、という事情があるんですよ。

この使いやすいバージョンのボトル(軽くなっていないのですが・・・)であれば、この5月下旬に発売されます。みかけたら、是非使ってみて下さい。

↑マーケティング部の橋本さんです

Advertisements
広告