Feel Free in Japanese

ボクがお勧めする天然果汁といえば・・・

広告

このところ果汁の話題ばかりで恐縮なのですが・・・  

私が好きな天然果汁(100%果汁)をお教えいたします。はっきり言って安くないですから,普段から飲める製品ではないんですけどね・・・

前回のべぶろぐで書きましたとおり,ストレート果汁なんですよ。だから,おいしくて当たり前。

1)トロピカーナ ピュアプレミアム

トロピカーナブランドのフラッグシップを担う最高級品。当然,お値段高めの300円/パックくらいで販売しています。滅多に特売にお目にかかれませんし,「おつとめ品」シールには遭遇できていません。

写真はオレンジですが,グレープフルーツもあります。どっちも家庭でフレッシュフルーツを買ってきて,ジューサーで搾ったときの果汁っておいしいですよね。まさにそんな味のするジュースです。業界的には当たり前なんですけれども,やっぱりおいしい。焼酎をこれで割ったりすると,まんま生搾りサワーのできあがり(笑)

容量が牛乳とは違って少なめの720ml。でも満足度は高いですね,払っただけの甲斐が得られるジュースと言って過言はないです。激安100%ジュースを飲むくらいなら,我慢してでも,これを飲むことをお勧めします。

さてお次は・・・

2)フロリダズナチュラル ルビーレッドグレープフルーツ

これはモノホンで米国で売っている製品そのものです。若干,ラベルが日本仕様に変更されていますが,PETボトルや中身はまさしく!米国仕様そのもの。米国へ行くことがあれば,是非,スーパーやコンビニで見つけてください。写真はルビーレッドグレープフルーツですが,オレンジもあります。

「フロリダズナチュラル」は,日本では超がつくほどマイナーなブランドですが,米国では超がつくほどメジャーなブランドです。トロピカーナ,ミニッツメードを肩を並べる米国3大果汁ブランドの一つと言って良いと思います。

もちろん,味には折り紙付き。米国本土のホテルで飲む朝ジュースの味そのまんまです。これさえ飲めば,気分はNYかも(笑)

お値段は,かなり高めの600円台。トロピカーナ以上に頻繁に飲めませんが,まぁとりあえず飲んでみてください。

ところで,このボトルはPETボトルなんですが,開栓していなくても保存は必ず冷蔵庫に入れてください。ジュースがダメになってしまうからです。ですから,ラベルに「要冷蔵10℃以下」と大きく書いてあります。

PETボトル入りといえば,お茶とか炭酸飲料とかミネラルウォーターを思い出しますけど,どれもこれも一回開栓したら,必ず冷蔵庫で保管し,できるだけ早く飲みきってください。

さて蘊蓄です(笑)。グレープフルーツは,世界的にはピンクグレープフルーツなど有色系が主流で,日本でよく見かける白色系はマイナーな存在です。有色系は,白色系のような〈ツン〉とした味がなくマイルドで甘い。そこが欧米で人気の理由みたいです。日本は逆にグレープフルーツらしさのある白色の方が好まれる・・・なんとも面白い話ですね。

この2つの商品は,いずれも大量生産をしていながら,おいしいという観点でセレクションしてみました。これよりおいしいジュースは,以前ご紹介した丸源飲料工業のフローズンジュースだと思います。あとは少量生産とか,駅のジューススタンドか・・・。

Advertisements
広告