in Japanese New Products

ライフガードの面白さ

Cheerio Lifeguard Black清涼飲料の6割はペットボトル(PETボトル)が占めています。実は,日本の清涼飲料・・・なかでも1リットル以下の小型PETボトルは1995年に国内産が解禁されたわけですが,そのごく初期からチェリオコーポレーションさんは,PETボトル飲料を発売しています。

「ライフガード」ご存じの方も多いでしょう。1980年代に「ライフガード」「メローイエロー」「マウンテンデュー」の“3大似たもの飲料”を記憶されている方・・・アラフォーです(笑)

そのライフガードに「コーヒーフレーバー」バージョンが登場です。2月8日から発売していますが,一部コンビニで限定です。カロリーゼロで最近の飲料のツボをしっかり押さえていますし,“チェリオらしい”面白い商品だと思います。

ところでこの商品,商品だけが面白いわけではありません。

cap of lifeguard black

キャップにも注目してみてください・・・・・・↑

PETボトルのキャップをクルマのナンバープレートを固定するビスに取り付けて走っているのを見たことがあると思います。一般的に,キャップの天面には飲料メーカーのロゴデザイン等が印刷されていますが,このキャップ,実はそんなクルマ事情を考慮したデザインになっているのです。ただし封印を取りはずすと法律違反になりますのでお気を付け下さい。

おいしいか,おいしくないか・・・それはアナタ次第です!

広告